本文へスキップ

全国探偵紹介センター 浮気調査 人探し 防犯監視カメラ 長崎県公安委員会届出第92110004号

浮気、不倫調査

夫の浮気・妻の浮気

不安と疑惑

ご依頼の最も多い案件は、配偶者の浮気調査です。
妻の浮気、夫の浮気を止めさせることは、決して簡単なことではありません。どうして配偶者が浮気をするのかを考えることが重要になります。依頼者の方々は、どのタイミングで始めれば良いのかお悩みのようです。
プライバシー保護のため 出張相談システムです。
また、面談なしで電話・メール・郵便のみによるご依頼も可能です。
浮気調査についてPCサイトでくわしくご覧になれます
PCサイトはこちら

ご依頼のタイミング

電話する女性ご依頼のタイミングが最重要です

「浮気」との疑念・疑惑が生じた時には浮気の証拠をつかむまでは、絶対に相手を問い詰めないでください。問い詰めたことで用心深くなり、調査がしにくくなるケースも多く、調査期間が長引いたり、料金の負担も増えてしまいますので、探偵が決定的な証拠を掴むまでは敢えて我慢して「泳がせる」事も必要です。中には自身で探偵まがいの事をしたり、全くの素人である友人が代わって疑似調査をしてもらう人もおりますがその殆どが相手に察知されて、警戒心を強めてからではやはり期間が長引いたりと調査費用の負担も多くなってしまいます。妻や夫に対して浮気の疑念・疑惑を感じたら、まず担当の探偵に相談される事をお勧めします。

不倫行為・不貞行為

不倫疑惑

行動調査とは、既婚者同士、または既婚者が異性と関係を持つ事(民法では不貞行為)などの確かな証拠を調査することです。当興信所でのお問い合わせの中で最も件数の多い調査となっています。不倫調査がダントツです。ご夫婦間の不倫問題は、様々ですが、ご主人や奥様の何気ない行動の変化が重要なのです。帰宅時間の遅れ、休みの日の急な外出、自宅での食事の減少。服装の変化。携帯電話への執着。携帯の請求金額の増加や着信履歴のこまめな削除。様々な変化が出てきます。

早期発見と確かな証拠

離婚を前提に、今後の調停での資料としてご利用になられる方。いずれにしましても確実な物的証拠、事実の追求、もしくは確信が重要です。クイック調査では、弁護士による法律的なご相談にも親身に対応いたします。ご依頼者の方との念入りな打ち合わせにより、ご提供頂いた対象者の情報をもとに、無駄な料金がかからないように行動調査の実施日、開始時間などを設定いたします。

バナースペース

copyright©2000 全国探偵紹介センター all rights reserved.

サブナビゲーション