本文へスキップ

全国探偵紹介センター 浮気調査 人探し 防犯監視カメラ 長崎県公安委員会届出第92110004号

防犯監視カメラ

「防犯設備士」「電気工事士」の
資格を持つ探偵が対応

監視カメラ1

街の死角から危険を防ぐ


防犯設備士・電気工事士
の有資格者が対応させていただきます
監視カメラ2
用途に応じさまざまなカメラかあります
監視カメラ3監視カメラ4

屋外用カメラ、屋内用カメラ、暗視カメラ、隠しカメラ、など多くの種類があります。
カメラ選定・設置工事はクイック調査におまかせください。









長崎県警察
長崎県では地域の街頭に防犯カメラ設置する計画が進んでいます。(2012,6,26県議会総務委員会)は、15年度まで毎年度、3警察署管内に10台ずつ防犯カメラを取り付ける方針。単年度ごとに予算要求する。本年度は県の当初予算に設置費約370万円を盛り込んでおり、人口が多い長崎、佐世保、諫早3署管内に取り付ける方向。3署と県警本部が調整し設置場所を検討しているという。(江口県議の質問に)

さまざまな新機能・高機能カメラが登場しています。例えば、
(1)顔認識 特定の顔を入力すると、カメラが捉えた画像の中から自動検索。データと一致した場合、アラームが鳴る。
(2)年齢認証 顔のしわ、肌の張りなどで写った人物の年齢を判別。誤差はプラスマイナス5歳ほど。
(3)追尾機能 主に夜間の店内や駐車場など、本来人がいないはずの場所で設定。動く人物をカメラが自動感知し、ズームして行動を追い続ける。最新兵器として、150メートル先の顔が見分けられる「36倍ズーム」などが開発された。

現地確認の上にてお見積もりいたします。
(見積もり無料)

バナースペース